2006年08月20日

「サクセスム-ン」月光浴の効用 

night05

 

月はムーンセラピーという
精神を癒す効果もあります。
    
月光浴・・・
それは自然からの
最も安全なヒーリング(癒し)のひとつ。

 

 




◆ 「サクセスムーン」 月光浴の効用

アメリカやヨ-ロッパのカレンダーには必ずといっていいほど月齢が入っています。
ビジネスや恋愛に勝つためなのですが、たとえばニューヨークのビジネスマンたちは
満月を「サクセスムーン」と呼び信奉しています。

満月の時に大事な商談や会議を開くのです。
満月は感情を高揚させ、意識をハイにします。
そういう時は、ちょっと大胆に思える企画でも通しやすいので
反対する人や意地悪な人の意識さえも高揚させ、調和に導いてしまう
不思議なバイブレーションを生み出すのです。
企画スタッフたちとミーティングをすると、彼らは次の企画が成功するようにと
親指を立てて「では、次のサクセスムーンに」と言い合うとか。

ですからアメリカのオフィスは、月の光の入りを意識した建築物がたくさんあります。
オフィスやビジネス街のトップフロアーに
月光浴のできるリラクゼーションプールを設置するのはそのためで
月の光を浴びながらひと泳ぎしたあと、仕事に挑むというスタイルが
定着しつつあるのです。


日本では足利義政の作った銀閣寺(慈昭寺)
江戸初期建造の桂離宮が有名。
前者は月の光が入る広間で武士たちが作戦会議を行い
後者は庭を照らす月を眺めながら、客人と主人が宴のうちに
政治的和解を求めるのに使われたといわれています。

インドのタージマハールは
王が愛する王妃のために建てたことで知られていますが
周囲に水路を配して、王の神殿から王妃の神殿まで
水に映る「月の路」を作るなど工夫を凝らしてあるといいます。
月が移ろうように、王が王妃の元に通ったのでしょう。

またインドのアユルベーダ(古典医学)の医学博士である
アショククマ―ルジェ―ン氏は
月の磁波(太陽からの磁波が月に当たって反射し、より特殊なものになった)が
薬草の栄養素やビタミンを直接肌から吸収させるのだそうです。
細胞ひとつひとつが活性化し、再生を促進し、老化を防ぐ効果もあるそうです
アユルベーダでは、薬草オイルでマッサージしたあと
月の光を浴びながら寝ると最高の美容なると言われています。
月光浴が男女問わず人を美しくする理由は
月の磁波を皮膚呼吸することによって細胞が活性化するとともに
月のオーラも関係していて
月のオーラの高い振動が人間に共鳴現象を起こしているからだそうです。
その振動は体内から汚れや否定的な気を排出させ内面から綺麗にするそうです。

月には闇の波動フィールドを破る聖なる力もあります。
犯罪を犯した多くの人は、自分でも知らないうちに闇のフィールド
(欲や憎しみ嫉妬人と比べる心など集合的生み出した磁場)にはまってしまい
自分が見えなくなってしまった人であり、その魂は本当は恐ろしく脅えています
月のオーラの霊的な層に働き掛け闇に眠らされた理性を目覚めさせてくれるのです。

月の語源は『ツキ』
人の歴史は、月を求め続けた歴史だったともいえます。
月の力は、人の思考や感情に働きかけ
発明や発見、芸術など、人と違ったものを生み出したいとき
人々は月の光の下で瞑想したり、月明りの入る部屋で黙考してきました。
それが「月下の思考力」
古代マヤでは、昼間でも「月下の思考力」を得るためにヒスイの仮面
(黄金製で目の部分に薄いヒスイがはめ込まれて
これを通して見る世界はうす緑色に包まれた)が使われたといいます。
私たちの思考も、月夜には、動から静に、日常生活の外に向かっていた関心が
自分の内側への興味に変っていきます。
ドイツの人智学者ルドルフ・シュナイターは
人間には月を感じる「月器官」のようなセンサーがあるのだ」といったそうです。

blue01

 

 

 

 


 





月光浴の鍵 「月のオ-ラ」

人間には肉体を包んでいるエネルギーフィールドが存在します。
それは一般にはオーラと呼ばれ、肉体や精神を保護しているのです。
実際にはいくつもの階層に分かれ、それぞれが固有の振動数と
色の波長を持ち、肉体や精神、感情、霊性と相関しています。
オーラは人間だけでなく、動物、植物、鉱物などあらゆるものに存在しています。
生きていることを、呼吸しているからとか、体温や血液循環があるからという
物理的・化学的な観点だけでとらえていると
地球が生きているという真理は理解しにくいのですが
鉱物にも、独自の意識があるといいます。
意識…というと混乱しやすいですが
固有の[振動するエネルギー]と言い換えると理解しやすいかもしれません。
宝石や水晶に「パワーがある」というのは
その固有の振動するエネルギー波を感じるから。
宝石などを月光浴させると、本来持っている振動がより純粋化され強まるそうです。

もちろん、惑星もオーラに包まれています。
宇宙から帰ってきた人々が、地球の美しさに感銘し
平和と調和を説くようになるのも
真空の中で輝く地球の青いオーラを見たからだといわれます。

月のオーラは銀色がかった青い色をしているそうです。
月のオーラエネルギーは、人のオーラに働き掛け
特にオーラの第2層感情を支配するレベルに影響を与えます。
月を見ていると、急に人恋しくなったり気持ちが和らいで来ませんか?
それが月のオーラの効果なのです。
例えば、昔から月は恋に効く薬と言われてました。
平安時代の為政者で歌人でもあった菅原道長も
月からのインスピレーションで恋の歌をいくつも作りました。
月は五感・直感・霊感・感性を研ぎ澄ませる力を秘めていますし
恋を実らせたいなら否定的な気持ちを一切忘れる必要があります。
また昔から、月光浴は最高の美人薬だったそうです。
あのクレヲパトラは、湯浴みのあと全身に薬草と香油を塗り
月の下でリラックスしたと言います。

ヨーロッパでは月の魔性とよく結びつけられました
三日月が夜空光る銀色のナイフのように見えたものなのかもしれません
狼男やロンドンの切り裂きジャツクは、そんな風土から生まれたのでしょう
ちなみにアイヌの人々は三日月を「神の腰掛け」と呼んでいるそうです。
それは太古における天変地異の経験を
先祖から伝承してきたからに他なりません。
アメリカンインディアンやオーストラリアのアボリジニの先住民は
月のことを「聖なる霊的な夜の太陽」と呼び、皆既日食を非常に恐れます。
これは彼らが無知だからではなく、天体について知識が高く
そして彼らは霊的にも我々より優れています。
太陽の光でも強すぎる紫外線は毒になるように
心の陰と陽のバランスが崩れるとどんなものでも悪く変化するのだと思います。
要は、日との意識がどこにあるかが大切なのでしょう。

月光浴が男女を問わず人を美しくする理由は
月の磁波を皮膚呼吸することによって細胞が活性化するからですが
磁波だけでなく、月のオーラも関係しています。
月のオーラの高い振動が、人間のオーラに共鳴現象を起こさせるのです。
その振動は肉体から気の老廃物(ストレスや否定的なもの)など
余分なものを排出させて内側からキレイにしてくれるのです。
また、月光浴には闇のフィールドを破る、聖なる力もあるといいます。
犯罪を犯した人の多くは、自分でも知らないうちに闇のフィールド
(欲や憎しみ、嫉妬、人と比べる心などが集合的に生み出した磁場)
にはまってしまい自分が見えなくなってしまった人。
そんな人の魂は本当は恐ろしくて怯えていますが
月のオーラは、人間のオーラの霊感な層(星気界の第4層)に働きかけ
闇に眠らされた理性をも目覚めさせてくれるのです。
  
月の光を浴びればそれだけで月光浴になると
勘違い違いをしている方が多いようですが
本当の月光浴とは、月の下で行うメディテ―ション(瞑想・黙想)のこと。
自然のリズムを、体の内側で感じることの出来るメディテ―ションは
月のオーラの振動数と自分のオーラを同調させやすいのです。
月光浴の基本は呼吸にあります。
「月の光を呼吸する」と言うと分かりやすいかもしれないですね。
月を呼吸するとゆうのは月を感じる力を高めることなのです。
この感じる力こそ貴方の中の創造性を開くのです。
月光浴は自分自身の内面の感じる力を高める作業。
植物が月の光の下で花を咲かせる準備をするように
明日から貴方はもっと自分らしく創造的になれ
昼間の仕事や勉強疲れ、人間関係の気遣いから解放され
本当の貴方に帰って下さい。

moonr









月光浴に最適な環境とは、もちろん月の見えやすい場所ですが
ベランダやテラスのあるマンションに住んでる人ならデッキチェアを置いて
お風呂から月が見えるならミントをたっぷり入れたハーブバスに入りながら
など、ゆっくりくつろげるスペースで月光浴を楽しんで下さい。
月光浴はオフィスでも出来ます。
残業で一人残っている時、窓を開け新鮮な空気を入れ
月を思い感じながらメディテ―ションしてみて下さい。
少し贅沢出来るのなら、ホテルの青い水をたたえたプールサイドがお勧めです。
月と水は最高の相性を持っています。
本当は海や湖も最高に相性は良いのですが
夜の海は陰の気が強く、夜の海に入ると憑かれてしまう場合があるので
注意が必要…ということなので、やはりお勧めはお風呂だそうです。

ふと疲れたなっと思った時に行うと良く、時間で言うなら午後5時〜9時位。
服装は体を締め付けない物で、麻や木綿コットンシルクなど天然物。
色は無着色か青系のものが良いようです。

月光浴の呼吸法は、蓮の花の形(結跏趺坐)〔密教など瞑想で座り方〕
背筋をまっすぐにし、呼吸は腹式呼吸で吐く息から始め
最初に今肺の中にある空気を吐き出していきます。
新しいものを入れるには古いものを出していかなくてはいけません。
吐く時に過去の否定的な思い、今困っている問題や悩みを
吐き捨てる気持ちで行うとより効果的。
次に吸う呼吸は、体が求めるままに鼻からゆっくり新鮮な空気を
月の磁波やオーラを吸う時は体の細胞の隅々まで行き渡らせるイメージを忘れずに。
そうして自分に合ったリズムで呼吸を繰り返していって下さい。

呼吸も大切ですが、色を感じることや色を呼吸することも大切なのです。
月の光は人によって違います。白の光りであったり、黄金の光りであったり
シルバーやクリーム、薄い桃色、ラベンダーや青であったりします。
貴方の感じる月の色がそのまま月のオーラの波長となり
貴方と同調していきます。

月光浴を行う時は目を開けたままでもどちらでも
貴方の感じたままで行って下さい。
月光浴を行っている時に「月の光を浴びて、気持ちいいな」と
リラックスしている自分を感じている時は、上手く行えてる証拠です。
貴方の今解決したいこと、又、貴方の知りたいことを思い浮かべて
それを月の中に放り込んで問題を手放して下さい。
そして月の中に投げ入れられたら忘れて下さい。
最初は問題に執着が強いので良い解決策が思い浮かばないのです。
放り込んだつもりでもなかなか離れないと思う時もあると思いますが
慣れてくると、月に任せ、考えるのを辞められます。
そのうち月からインスピレーションとともに
素晴らしい答えが返ってくるようになります。

貴方の心も魂も、月の中に入れてしまうつもりで
月光浴を行ってみてはいかがですか
きっと貴方だけの効果があるかもしれません。


 「自分の力で(月の癒し2)」
月に関する知識/満月から満月までの「月の効用」/毎日の生活と「月の相」
「月の星座」と病気の関係ほか)/月のリズムによる食事法
月の星座と肌の手入れ
自分の力で


 「ムーン・ヒーリング」月の癒しと幸運への扉
月の力を応用してツキを得る方法を紹介。
第1章 月と共に揺れる生命のリズム/第2章 月の引力が左右する生命力
第3章 月齢がもたらす正の作用と負の現象
第4章 人生に影響する月の神秘な力
第5章 月と水による心身の浄化/第6章 幸運を開くムーン・ヒーリング
ムーン・ヒーリング

 「ムーンライト・メッセージ」
幻月からの愛のおくりもの
月との意識交流が深まり広がってゆく中で書き留められた
愛と癒しのメッセージ集。
ムーンライト・メッセージ


 「Moonlight Flowers 月光浴」
ウィンダムヒルと並ぶニューエイジ・ミュージックの老舗レーベル
ナラダのシンプルで奥行きのある素晴らしいインストと
カメラマン石川賢治氏の写真で構成した作品集がこれ。
ともに静かでふくよかで、ピンと張り詰めたエネルギーが感じられる。
Moonlight Flowers 月光浴

 「Moonlight Echoes 月光浴」
ピアノを主役としたヒーリング・ミュージックでは
ウィリアム・アッカーマンが有名だが
今作はまた違ったピュアな雰囲気のサウンドに仕上がった。
柔らかく、透明な音が散りばめられている。
Moonlight Echoes 月光浴

 「ナチュラリー 〜 イン・ザ・ムーンライト」
“夜のリラックスした時間”をテーマにした癒し系コンピ・アルバム。
バンドネオンとヴァイオリンをフィーチャーした久石譲や
ハワイの歌姫テレサ・ブライトのバラードなどが安眠を誘う。
ナチュラリー〜イン・ザ・ムーンライト


blogram投票ボタン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 くる天 人気ブログランキング


月時館 Tsukijikan* 
† 月の神秘と魅力に惹かれ月と戯むる †


Facebookページ


ソーシャルメディアアイコンメーカー
facebooktwitterrss


 
Posted by sara1116 at 12:26│Comments(0)clip!月の影響力


月の扉