2009年12月14日

月鏡 

光 研ぎ澄まされ 

宵闇に冷たく冴えわたる月

人は誰でも 

心の中に曇りのない月を持っている

浮世の闇に紛れ 見失っていた心の月が

冬の月と向き合うことで 静かに浮き上がってくる

ひときわ澄み切きった寒月に

映し出される自分の心

天空に浮かぶ 美しい冬の月鏡


wm11














 
Posted by sara1116 at 15:24│Comments(0)TrackBack(0)clip!月宵想詩


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sara1116/51366020