2011年05月15日

蠍座の満月&五月満月祭 

pin45月17日(火)20時08分 蠍座で満月です。

◆満月
地球が月と太陽の間に位置し、月の姿が
ほぼ完全な球となって見られる日です。
太陽と月が並ぶ瞬間は、昼夜を分けるふたつの天体が重なり合って
大きな愛の光が満ち溢れる感覚を受け取れる日となります。
実用性と創造性・理論と本能などのふたつをあわせて
物事を完成させるのに向いている日です。

◆月の星座
太陽は1年をかけて12の星座を巡りますが
月は約1ヶ月をかけて12の星座を1周します。
月のひとつの星座の滞在時間は約2,5日です。
太陽の星座が外側に影響するように
月の星座は内側に影響を与えます。

太陽は牡牛座宮、月は蠍座宮に。
あと1ヶ月間ちょっとで夏至。
この時期の緑は、魔除けであり、招福の力を持つそうです。
生き生きとした緑の枝やハーブの葉を机の上に飾ってみましょう。
気分がすっきりして、元気がわいてくるとか。

sasori_1


◆蠍座の月の影響

《運気を良くするワンポイントアドバイス》
   ☆ミステリー小説を読む
   ☆占師に会う
   ☆セラピーを受ける
   ☆難しい問題を片づける
   ☆地下のバーでゆっくりとお酒を飲む
   ☆昔のアルバムを開く
   ☆借りを返してもらう

《注意すること》
   ☆嫉妬する
   ☆くよくよ考える
   ☆シリアスになりすぎる

自分の深層心理を探る旅に出ると、とてもよい気付きが得られるとき。
秘密めいた場所がラッキースポット。
食事やお酒を楽しむなら、地下のちょっと照明が暗めのお店で。
人に質問すると良い答えが得られそう。
感情が激しくなりがちな時なので
何事も考えすぎないようにしてください。

sasori_h

蠍座の満月は深く繊細で感情的な水のエネルギーです。
執着心や嫉妬心など、いろいろな感情が過剰になりやすくなります。
過去からの霊的エネルギーの影響や
見えない世界との繋がりも強くでがちです。
できるだけ身体を動かし、過緊張をほぐしたり
地に足をつけることを心がけると良いようです。
まずはしっかりと地面とつながりましょう。
ふわふわと地に足がついていないのでは何もできません。

蠍座は物事の裏面や深層心理を象徴する星座。
自分自身とじっくり向き合う時間を大切にしてください。
通常の満月は精神をハイな状態にさせるケースが多いのですが
蠍座の満月では内省的な気分が強まります。
蠍座は物事や人と深く関わるサイン。
恋愛感情は深刻になりやすい。

そして蠍座の満月というのは「再生への呼びかけ」でもあります。
手に入れたものやこだわりは、いつか手放す時もやってきます。
何かを手に入れるために持った決意、その過程でたまった余計な感情は
もう不要になったタイミングで、上手に浄化&昇華することで
新たな自分に変容していくための第一歩を踏み出せるのです。
蠍座での満月は、もう必要のない感情や執着を手放し
「変容する」ための絶好のチャンスdayであるようです。

蠍座のキーワード
「秘密」「心理学」「カリスマ」「変容」「過去からの荷物を降ろす」
「変化」「復活」「許し」「強迫」「妄想」「崖っぷち」「危機」「自制心」
「洗練された人格」「深い絆」「夢中」「セックス」「ソウルメイト」
「認め合う」「財務協力」「遺産相続」「契約」「負債」「税金」

蠍座の解放キーワード
「復讐」「嫉妬」「残酷な批判」「破壊的願望」「放棄」「罪悪感」

蠍座が支配する器官
「直腸」「結腸」「膀胱」「月経前症候群」「ED」
「生理」「性病」「性器」など

属性 水 
身体 生殖器・尿路 
栄養素 炭水化物

wmoon1

ウエサク祭

五月満月祭の夜は
天界と地上との間に通路が開ける時。
この夜は心のなかの善願のうちいちばん清く大切な願いを
一つだけ心をこめて祈れば聞き届けられるといわれています。
清浄な器に水をみたして月輪に捧げ鞍馬山にて
祭典のおこなわれている時間(19時〜24時くらい)に
瞑目合掌して心を静め
尊天(鞍馬山で祭られている神様のお一人です。)を念じて
自分自身のめざめと、生きとし生けるものすべての魂の
平安と共生のために真剣な祈りを捧げます。


5月17日 満月 20:08 (さそり座)
5月17日 ◆シャンバラのお祭り「ウエサク祭」(5月満月祭)
 
5月25日 下弦の月 3:52 (うお座)


5月17日(ウエサク祭wesak)
お釈迦様の降臨、悟りを開いた日
入滅の日がヴァイシャーカ(Vesak/→Wesak)というインド暦で
ちょうど牡牛座の満月だったことから始まりました。
チベット、ヒマラヤの渓谷(Wesakウエサク)という
地名の谷で始まったこの仏教の儀式はインドを中心に
何世紀にも渡りお祭りが世界中で行われてきました。
5月の満月はエネルギーが強いと言われています。
天界と地上を結ぶ時なので心を静かにし、瞑想やエネルギーワーク
ヒーリング祈りを捧げることに適した日です。

0120

国内では京都の鞍馬寺で毎年開催されています。
5月満月の宵の密教の祭典はとても神秘的。
満月の下、数百の燈籠に火が入り、
鞍馬寺の本尊である魔王尊・毘沙門天・千手観音に
幸福と平和を祈願します。
大杉の霊木で作った五智の宝冠の印を胸に着け
ロウソクを手にした参列者達が
魔王尊の「お力の宝棒」による祝福を受け
千手観音に供えた霊水を授かります。
全てのものの目覚めを願う幻想的な光景が続きます。

■場 所: 鞍馬寺
■アクセス: 叡山電鉄「鞍馬」駅
■お問合せ: 075-741-2003

まるごと京都ポータルサイト 

鞍馬寺 ウエクサ祭(五月満月祭) 
ウエサク祭 | 京都 鞍馬寺 


月の癒し
月の癒し
クチコミを見る

ココロとカラダにやさしいスピごはん―月の満ち欠けレシピ
ココロとカラダにやさしいスピごはん
月の満ち欠けレシピ
クチコミを見る

新月&満月のリズムで夢をかなえる
新月&満月のリズムで夢をかなえる
クチコミを見る


 blogram投票ボタン  人気ブログランキング【ブログの殿堂】くる天 人気ブログランキング

 
Posted by sara1116 at 16:09│Comments(0)clip!新月・満月


月の星座