2011年12月04日

2011年12月10日 皆既月食 

12月10日(土)深夜に皆既月食が起こります。 

夜9時45分ごろから11日未明の1時20分ごろまで
満月が地球の影に隠される月食が起こります。
地球の影に月が全部入ってしまう「皆既月食」です。
 
満月が欠けていき、ほのかな真っ赤な月に変わり、元に戻ります。 
日本中どこからでも見ることができます。
21時45分からかけ始め、皆既は23時6分から52分間にもおよびます。
元に戻るのは1時18分です。

ge1

2011年は皆既月食の当たり年です。
6月16日に続いて12月10日、2011年で2度目の皆既月食が起こります。
食の最大は23時半頃ですから、日本全国で月食の全経過を
最高の条件で観測することができます。

月食は頻繁に見えるような印象があるかもしれませんが
天候に恵まれなかったり、夕方や明け方の空が
明るいタイミングで起こったりすると見えない(見えづらい)ため
好条件で観察できる機会は意外と少ないものです。
その点、今回の月食は空の高いところで起こるので
晴れさえすれば長時間にわたって月の形が変化していく様子を楽しめます。

前回は梅雨時ということもあって全国的に天気が悪く
観測できずに涙を飲んだ方も多かったのではないでしょうか。
それだけに今回の皆既月食には期待が高まります。
さらに今回は子供さんでも楽しめる時間帯に起こる上、当日は土曜日。
皆既月食ということもあって、普段見ることのできない月の変化を
楽しんでみられてはいかがでしょうか。

皆既月食
月が完全に本影に入った時、皆既月食になります。
月食は肉眼でも楽しむことができ、オペラグラス程度でも
欠け具合を充分に観測できます。皆既の状態は最大で1時間40分続きますが
完全に見えなくなるわけではなく赤黒く見えます。
これは夕焼けの色が入り込むためといわれています。

月食は、月が地平線上に昇っている場所ならどこから見ても
同じタイミングで同じように進行していき
下のアニメーションの時刻どおりに月が欠けていく様子が見えます。

ge0

月が欠けていく様子。現象時刻はNASA発表のものを採用。
アニメーションは等時間隔ではないので注意。 

赤くなる月
皆既月食とは、月が地球の影の中に完全に入り込む現象です。
皆既月食になると太陽の光が当たらなくなり
月が全く見えなくなるのかというと、そういうわけではありません。
月全体がほんのりと赤っぽく染まり、非常に美しい姿が浮かび上がります。


場所によって月の高度は多少異なりますが
食が最大となる深夜11時半ごろには、全国どこでも
高度70度ほどまで高く上った赤い満月が見られるでしょう。

皆既月食中の月が真っ黒にならないのは
地球の大気によって屈折や散乱を起こした太陽光が月面を照らすためです。
このとき、波長が長い赤い光のほうが大気を通り抜けやすいので
赤っぽくなります(夕陽が赤く見えるのと同じ原理です)。
肉眼でも色の変化はわかりますが、双眼鏡や天体望遠鏡では
微妙な違いもわかるので、より楽しめるでしょう。
写真撮影やスケッチにもトライしてみてはいかがでしょうか。

ge00

夜11時32分ごろ(食最大時)の赤い月と周りの星々。
月は大きめに描いています。

また、冬の星座の中で起こる月食なので、赤い月と
周りの明るい星々との共演も見ものです。
色とりどりの星たちの中に赤い満月が浮かぶ様子は
とても幻想的な光景になるでしょう。
全国のあちらこちらで同じ月、同じ星々を眺めているという
繋がりも感じながら、月食観察をお楽しみください。


皆既月食 2011年12月10日 - Ustream
12月10日の皆既月食を中継予定



【皆既月食2011/12/10】赤い満月の満ち欠け 
デジカメ撮影テクニック 星空ナビで天体観測
[NAVER まとめ] 


天体観測
天体観測

天体観測の達人
天体観測の達人

太陽・月・星のこよみ 2012年カレンダー
太陽・月・星のこよみ 2012年カレンダー

月の空
月の空

バースデームーン 月を見ると、こころが綺麗になる 月が教えてくれる、あなたの過去・現在、そして未来 (MARBLE BOOKS) (単行本・ムック) / 蓮見天翔/著 88d/著
バースデームーン 月を見ると、こころが綺麗になる
月が教えてくれる、あなたの過去・現在、そして未来

 
 


blogram投票ボタン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 くる天 人気ブログランキング

月時館 Tsukijikan* 
† 月の神秘と魅力に惹かれ月と戯むる †


Facebookページ


ソーシャルメディアアイコンメーカー
facebooktwitterrss



 
Posted by sara1116 at 15:45│Comments(0)TrackBack(0)clip!月のリズム


月の神秘

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sara1116/51678958