2012年01月04日

天文情報と月の暦 

普段見上げる星空は例年と同じように季節や月日を教えてくれています。
大きなイベントを心待ちにしながら、毎日の生活の中でも月を眺め、星空を楽しむ…
そんな1年もまた楽しいものです。
スタートの1月、冬の華々しい星たちが色とりどりに輝いています。
仕事帰りに、夕ご飯の後に、ちょっと宇宙に触れてみませんか。 

aflo_gzha010504

2012年1月

 1日(日) 初日の出。上弦(日没ごろに南の空に見え、夜半ごろ西の空に沈む)
 3日(火) 宵のころ、月と木星が並ぶ
 4日(水) しぶんぎ座流星群の活動がピークのころ(「今月の流星群」で解説)
 6日(金) 宵のころから翌7日未明、月とアルデバランが並ぶ
 9日(月) 満月。次の満月は2月8日です
12日(木) 宵のころから深夜、月とレグルスが並ぶ
16日(月) 下弦(夜半に東の空から昇り、明け方に南の空に見える。
       下弦〜新月は夜空が暗く、星がよく見えます) 明け方、月とスピカが並ぶ
17日(火) 未明から明け方、月と土星が並ぶ
20日(金) 明け方、細い月とアンタレスが並ぶ
23日(月) 新月(下弦〜新月は夜空が暗く、星がよく見えます)
26日(木) 夕方、細い月と金星が並ぶ(「今月の星さがし」で解説)
30日(月) 宵のころから深夜、月と木星が接近
31日(火) 上弦(日没ごろに南の空に見え、夜半ごろ西の空に沈む)

201201mooncal


◆今月の月の満ち欠け

【上弦期】 12月26日ー1月8日 『生体エネルギーが満ちていく時期』
行動テーマ:成長・摂取・行動
気力・体力ともに充実してエネルギッシュに行動して成長する実り多い時期。
心も体も活動的になり、やる気がでて前向きになれる時期です。
運動や自然散策など体を積極的に動かし
生活全般をアクティブに楽しく過ごしましょう。
 
△ 上弦 (満ちていく時の半月)
新月から満月へと満ちていく月の時は
体が何でも吸収しやすくなっていきますので
ダイエットには不向きですが、筋力トレーニングなどの体作りには
欠けていく月の時よりずっと効果があります。 
この時は、栄養失調をはじめビタミン不足など
あらゆる欠乏症を治すのに良い時期です。 
悪い面では、むくみがおこりやすくなったり、中毒症状や
副作用がひどくなったりするようです。 
肌の手入れは保湿クリームを使うなど、吸収させるものが良いでしょう。
上弦・下弦ともに、半月の日は月の引力が最も弱くなります。 
この日は神経が休まり、穏やかで落ち着いた気持ちになります。 
しかし、気をつけなければいけないのは、この半月の日は
交通事故数が最大になるということです。 
神経の緊張が解ける「油断」からでしょうか。 
この日は通常よりも気を引き締めて運転してください。

【満月当日】 1月9日 『生体エネルギーがピークに達する日』
行動テーマ:統合・吸収・感情
気力・体力ともにパワーがみなぎり、感情など本能的な力が強くなる。
物事の結果が出る時。
心も体も充実します。物事の結果が出やすい日。
吸収力が高まるので、食べすぎに注意し
良質な水分補給や食事を心がけましょう。

 ○ 満月
満月は、月の引力が最も強くなります。 
満月の日に「人の出生率が高くなり、出血量も増えるのは
人間の血液や体液をも引っ張り、神経が
活性化するからではないか」と言われています。 
そのためか 満月の日は普段よりも水分をはじめ、栄養素や薬物・添加物など
体が何でも吸収しやすくなります。 
薬物やアルコール類には気をつけねばなりませんが
サプリメントや栄養素を摂るには最適な日といわれています。
また、満月の日は、何を食べても「最も太りやすい日」とのことですが
満月を過ぎれば徐々に吸収しにくくなっていきますので
ダイエットを始めるには良い日です。 
また米国のビジネスシーンでは、満月が「サクセスムーン」と呼ばれることもあり
大切なミーティングや大きな契約などは
この「サクセスムーン」=満月の日に行われることもあるようです。 

ae8316f8

【下弦期】 1月10日ー1月22日 『生体エネルギーがクールダウンする時期』
行動テーマ:解毒・休養・理性
理性や思考が冴え、精神も落ち着いてくるため
休養や振り返りに適している時期。
心が落ち着きゆったりとリラックスできる時期です。頑張っている時分にご褒美を。
お風呂にゆっくり入る、睡眠を多くとる、美味しい食事をゆっくり楽しむなど
日常の中に上質な時間を持ちましょう。

▼ 下弦 (欠けていく時の半月)
満月から新月へむかって欠けていく途中の半月を「下弦」といいます。 
満月の時は、体が何でも吸収しやすくなっていますが
それを過ぎて欠けていくと、だんだん「放出」するようになります。 
つまり、発汗、発散、解毒作用などの形になってあらわれます。
下弦をすぎた頃に手術などをすると、出血量も少なく回復期間も短く
また傷跡も消えやすいそうです。 肌の手入れでもクレンジングなど
洗浄して汚れを取り除いたりするのに普段より良い効果があるようです。

【新月当日】 1月23日 『新しいスタート・リセットの日』
行動テーマ:新生・浄化・直感
直感やヒラメキが冴え、心身ともに研ぎ澄まされる日。
冷静な判断ができ、目標設定に最適の日。
心身ともに研ぎ澄まされ直感が鋭くなります。
目標設定に最適の日です。タバコ、アルコール、甘味料など
普段やめにくい習慣を断ち切りやすい日です。

● 新月
不思議なことに、新月も満月と同じように引力が強いのですが
その作用はまったく逆になります。
人の出産率も新月の時が最低になるそうです。 
その違いは、月の光ではないかとも言われていますが
満月時の光量はもちろん最大で、新月時は最小だからです。
しかし、定かなことは解明されていません。
新月の時は「放出」する作用が最も強い時です。 
この日にサウナに入ったり半身浴などをすると汗がたくさん出て効果的。
またタバコやアルコールをやめるのでしたら
新月の日から開始すると良いようです。 
このときは禁断症状があまり強く出ないそうです。



空と月と暦
空と月と暦


藤井旭の天文年鑑(2011年版)
藤井旭の天文年鑑(2011年版)

天体観測の教科書(流星観測編)
天体観測の教科書(流星観測編)





blogram投票ボタン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 くる天 人気ブログランキング

月時館 Tsukijikan* 
† 月の神秘と魅力に惹かれ月と戯むる †


Facebookページ


ソーシャルメディアアイコンメーカー
facebooktwitterrss



 
Posted by sara1116 at 15:17│Comments(0)TrackBack(0)clip!月の扉


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sara1116/51685093