2012年10月20日

Tsukijikan of Facebook 

pin4 『月時館Tsukijikan...*  Facebookページ 更新中...☆ 

u18509128
 
「秋風に たなびく雲のたえ間より もれいづる 月のかげのさやけさ」  左京大夫顕輔
 
秋風が吹いて、たなびく雲の切れ目から
射しこぼれてくる月の光の、その清らかで鮮明なことよ 



10月

21日(日)・オリオン座流星群の活動がピークの頃

22日(月)・上弦の月12:32 (日没ごろに南の空に見え、夜半ごろ西の空に沈む)

23日(火)・霜降(太陽黄経210度)

25日(木)・00:54 月が海王星の北06゚14.1'を通る
 
26日(金)・06:59 月が赤道通過、北半球へ 

27日(土)・十三夜(旧暦9月13日) 
      ・水星が東方最大離角(前後の期間、夕方に西の低空に見えています)

30日(火)・満月4:49

tukimi_cut01

『十三夜(じゅうさんや)』 日本独自のお月見
旧暦9月13日の月のことで
前の月の十五夜を祭った後に見るため「後の月」ともいいます。
かつては十五夜だけを見るのを「肩見月(かたみづき)」といって忌み嫌われ
どちらも見ることになっていました。お月見は中国から伝わってきた行事ですが
この十三夜を愛でることは日本独自の風習です。
少し欠けた月を美しいと思うのは日本人ならではの美意識なのでしょうか。
十五夜の芋名月に対して、豆名月、栗名月ともよびます。


 
blogram投票ボタン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 くる天 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

月時館 Tsukijikan* 
† 月の神秘と魅力に惹かれ月と戯むる †


Facebookページ


ソーシャルメディアアイコンメーカー
facebooktwitterrss



 
Posted by sara1116 at 12:47│Comments(0)clip!Facebook