2012年12月27日

蟹座の満月 

12月28日(金) 19:21 蟹座にて満月

babfaa1e

●満月
満月は達成のエネルギーといわれます。
新月から始まった新たなサイクルのエネルギーが
満月の時刻で最高潮に達し1つのスパイラルの
終焉を迎えます。今ここの自分を最大限に感じて、
自分の内側を平和や愛で満たしていきましょう。

地球が月と太陽の間に位置し
月の姿がほぼ完全な球となって見られる日です。
太陽と月が並ぶ瞬間は、昼夜を分けるふたつの天体が重なり合って
大きな愛の光が満ち溢れる感覚を受け取れる日となります。
実用性と創造性・理論と本能などのふたつをあわせて
物事を完成させるのに向いている日です。 
物事が成就する時期です。
新月で始まった方向性が、頂点に達します。
ただ結果の出そうにないことはこの時点で断念しましょう。 

感情が表面化しやすく、テンションが上がるとき。
吸収のパワーも最大限に発揮される。
ただし、心身共に力が過剰にみなぎるので
自分でコントロールしきれないことも。
感情に任せて人に強い言葉をぶつけてしまったり
自分の体力以上に運動してしまったりすることもあるので注意が必要。

back_kaniza_s

◆蟹座が司るキーワード
「母親」「助ける」「助けてもらう」「家族の絆」
「基盤」「心のよりどころ」「家族」「本能的反応」
「安定」「成長」「学習」
「慈愛」「いたわり」「共感」「親密さ」
「やさしさ」「他者や自分の気持ちを理解する」

『謙虚』『節制』『感受性』などがありますので
山羊座の新月からの大胆な目標を実行なされた方は
蟹座での満月をクールダウンの節目と捉え
今度は外見だけでなく、内なる自分に意識を向けられて
日々を過ごされてゆくのが良いかもしれません。
蟹座はファミリーやルーツを表す星座ですから
心から寛げる人と共に過ごすのに最適な日です。

◆蟹座の満月の日にするといいこと
対人面のもつれを解きほぐし、正常化させたい日。
ここのところギクシャクしている友人がいるなら食事にでも誘って
関係悪化を恐れて当たり障りの無い会話をするのではなく
自分の気持ちを素直に話すことで、より深い絆を結んでください。
また母親をはじめとする家族との関係にストレスを感じているなら
それを解消するのもおすすめ。
家族のために夕食を手作りしてもいいし、離れて住んでいる場合は
プレゼントを贈るなど、あなたが気にかけているということを
目に見える形で示しましょう。
ただし、この日は感情が高ぶりやすい日でもあるので
カッとなってせっかくの努力を水の泡にしないように。
冷静さをキープする覚悟を持って臨むことが求められます。

kani

月が蟹座にあるときその力は最大に発揮されます。

守られたい気持ちや守りたい気持ちが旺盛です。
家族や親しい人とのつながりが心の安定をもたらします。
感情は繊細で傷つきやすく、孤独感を感じやすいことも。
普段は蟹の甲羅で繊細さを隠し
不屈の精神で自分が求めるものを守り抜きます。
不安を感じると必要以上に感情的になり
顔に出てしまうことも多いでしょう。

o0800050011760885176

蟹座は水のエレメントにある星座で
 「水」 の星座が月にあるときは いつもより不安になったり
疲れやすくなります。
張り切りすぎず余裕を持った行動をすると良いですね。
蟹座のテーマは 夫、妻、子供、兄弟といった家族や
恋人といった身近にいる人との関わり合い。女性なら母性。
いつも当たり前だと思うものやことを大切にする。
幸せは身近なところにあるものですから
気づかされることがあるかもしれません。

蟹座の守護星は月。
月が蟹座のサインに入ったときは
非常に大きな月の影響を受けます。
女性らしい穏やかな気持ちに包まれますが
気持ちは変わりやすく感受性が豊かになります。
感じやすくなってしまうのでヒステリックになったり
理性的な判断ができなくなってりすることも・・・。

kani_h

《運気を良くするワンポイントアドバイス》
   ☆思い出の土地を訪ねる
   ☆インテリアの模様替え計画を立てる
   ☆絵本や童話に親しむ
   ☆水泳や温泉など体を水に浸す
   ☆動物をかわいがる
   ☆家族でなごやかな時間を過ごす
   ☆結婚するのにとても良い
   ☆幼児退行してみる
 
《注意すること》
   ☆人の言うことを真に受け過ぎる
   ☆おせっかいを焼く
   ☆イライラして人に八つ当たりする
   ☆心配しすぎる 

情緒的なイマジネーションが強く働きますので
感動的な物語を読んだり、胸を揺さぶられる映画を観たり
といった過ごし方をするととてもよい時間が過ごせます。
また、抑えていた感情が刺激されますので
自分自身に向き合って、真に自分が望んでいることを
知りたいときなどには最適の時です。
是非、自分自身の心との対話をしてみてください。

☆蟹座と月は大変親和性があるので
月が蟹座にあるときのボイドはそれほど影響はない、といわれています。

蟹座での満月は、家庭や家族との関係、母親との関係
癒しについて、に関することといったことに関して
ひとつのサイクルの完成がもたらされることを象徴します。
これまでに手に入れてきた様々な豊かさについて改めて振り返り
そしてそれに対して感謝をするということがこの日とても大切になってきます。
また、それと同時にこれから月の満ち欠けの
「欠ける」周期に入る初日である満月の日には
自分自身が今後手放していきたいことを明確にするといいと言われています。
自分自身が手放したい感情や物事を箇条書きで10個
「私は〇〇を手放しました。」と書き出してみましょう。
願いを叶える新月の願い事と同様に、満月の手放しのワークも
大変パワフルに私たちの心にゆとりと安心をもたらしてくれるのです。

kani_v

◆蟹座が支配する器官
肺から胆のうまで
気管支炎 胃・肝臓・胆のう・肺の病気
「乳房」「すい臓」「胃」「胃潰瘍」「腫瘍」

感情が溢れるように豊かになり、小さなことにも反応しがち。
そんな心の安定剤は、慣れ親しんだ場所や人やモノ。
自分の部屋で過ごしたり、心から信頼できる人と過ごしましょう。
よりくつろげるように、部屋の模様替えなどもオススメです。
この時期は、暴飲暴食になりがちです。
疲れが胃・食道に出がちなので、食べ物に少し気配りを。
また、婦人科系の検診なども向いているかもしれません。

蟹座は、何よりも”身内”を大切にします。
自分自身の居心地の良い場所、家庭、家族を守りたい。
という気持ちは、とても強い星座です。
年末年始のこの時期。
ご両親や、ご親戚と過ごす方も多いことでしょう。
蟹座の、家族を大切に思う優しいエネルギーと共に
ご家族と楽しい団欒を心ゆくまで楽しんで下さい。

 関連記事
http://lamoon.doorblog.jp/archives/51601678.html 
http://lamoon.doorblog.jp/archives/51686994.html 

u10332442


心も身体もすっきりリフレッシュして
新しい年を迎える準備をしていきましょう。
満月の光に浄化されるイメージで、自身の心の中を自由に旅し
ちょっぴり内面を見つめてみたり
心の声に耳を傾けたりしてみてください。

来年2013年、新たに始まる新しい年に向け
あなたの想いと月のリズムをリンクさせてみましょう。

2012年・・・
ブログ、そしてFacebookを訪れて下さった皆様
ありがとうございました。
引き続き、来年もどうぞよろしくお願い致します・・・*☽

月のちからで大開運! 満月フリフリ新月の願いムーンダイエット (芸文ムック) (単行本・ムック) / 芸文社
月のちからで大開運! 

太陽・月・星のこよみ 2013年カレンダー
太陽・月・星のこよみ 2013年カレンダー

星と月のコレクション [ 林完次 ]
星と月のコレクション [ 林完次 ]

月の大研究 いちばん近くてふしぎな星 すがた・動き・人とのかかわり【RCP】
月の大研究
いちばん近くてふしぎな星 すがた・動き・人とのかかわり
 

【1000円以上送料無料】Mystery of success moon 月とツキの摩訶不思議学/齋藤悠貴
Mystery of success moon 
月とツキの摩訶不思議学
 

月と暮らす。 月を知り、月のリズムで/藤井旭【RCP】
月と暮らす。 月を知り、月のリズムで/藤井旭 

月的生活 [ 志賀勝 ]
月的生活 [ 志賀勝 ]

満月・新月のちからで大開運! [ 竹本光晴 ]
満月・新月のちからで大開運! [ 竹本光晴 ]


 
blogram投票ボタン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 くる天 人気ブログランキング


月時館 Tsukijikan* 
† 月の神秘と魅力に惹かれ月と戯むる †


Facebookページ


ソーシャルメディアアイコンメーカー
facebooktwitterrss



 
Posted by sara1116 at 10:00│Comments(2)clip!月の星座


新月・満月
この記事へのコメント
5
初コメです!
いつも詳しい情報をありがとうございますm(_ _)m月と人との関係…とても神秘的ですね☆彡
また、来年も宜しくお願いします!
Posted by ☆彡りょうこ☆彡 at 2012年12月28日 08:16
りょうこさん、コメントありがとうございます♪ 
月との関係は神秘的ではありますが
古代から続くものも多く、決して不思議なことではないと思っています。
月のリズムなど、簡単なことから日常の生活に取り入れてみて下さい。
これからもよろしくお願い致します。
Posted by 沙羅 at 2012年12月28日 13:19