2013年09月12日

中秋の名月は仏滅名月 

今年(2013年) の「中秋の名月」は9月19日(木曜日)

112af56a3928684115410f0d4314ee5c

一年のうちで最も美しいとされる中秋の名月は旧暦の8月15日の月。
2013年は9月19日(木)にあたりますが
この中秋の名月の日は必ず仏滅になるというのはご存知でしょうか。

これまでも、ピックアップして記事にしてきた「中秋の名月」ですが
今回は「中秋の名月」と「仏滅」の関係についてまとめてみました。

中秋の名月は必ずしも満月とは限りませんが
六曜では、中秋の名月(旧暦8月15日)は毎年必ず仏滅になります。
あまり聞かない言葉かもしれませんが【仏滅名月】という言葉があります。
なぜなら…『中秋の名月は必ず仏滅』になるからです。
今年は9月19日。カレンダーの六曜をみてみると…
今年の中秋の名月もやはり「仏滅」です。 

旧暦における秋は7〜9月。その真ん中の月の8月が中秋であり
その真ん中の日、旧暦8月15日に観られる満月が中秋の名月です。
(現在の暦では9月の下旬に観られる)
中秋の名月の日、旧暦8月15日というのは、六曜では必ず仏滅になる。
このことから仏滅名月とも呼ばれます。 

tapesutori1
「六曜」とは、六曜星の略で
大安、友引、先勝、先負、仏滅、赤口の6つを指し、それぞれ意味を持っています。
http://manner-good.com/rokuyou.html  

大安吉日という言葉がありますが
大安とは旧暦の頃に使われていた曜日のひとつです。
現在の曜日は「月・火・水・木・金・土・日」の7曜ですが
旧暦の頃の曜日は「大安・赤口・先勝・友引・先負・仏滅」の6つで六曜になります。
六曜の場合、旧暦で毎月1日の曜日が月ごとに決められていて
旧暦8月の場合の1日は友引とされています。
この順番で行くと、8月15日は必ず仏滅になる訳です。 

六曜の決め方は、旧暦の日付を機械的に割り振った単純なものです。
旧暦の1月1日を先勝、2月1日を友引、3月1日を先負というように
毎月1日を六曜順に決めて2日からは順送りとして割り振り
月が終われば切り捨てるという方法です。

言い換えると、六曜は次の式で求めた余りの数によって決められます。

 (旧暦の月+旧暦の日)÷6=商・・・余り

余りが   0 →  大安
     1 → 赤口
     2 → 先勝
     3 → 友引
     4 → 先負
     5 → 仏滅

したがって、中秋の名月の日は(8+15)÷6=3・・・余り5となり
必ず仏滅となるのです。

つまり、同じ月の同じ日なら、いつの年でも六曜は同じ、ということです。

旧暦さえ分かれば、六曜の簡単な計算法があるそうです。
(旧暦の月+日)÷6で余った数字を以下の表に当てはめれば良いのだそうです。
 
こちらのサイトで新暦を旧暦に変換してくれます。

065468moon

六曜のルーツは中国宋時代末の六壬時課(りくじんじか)と言う時刻の
吉凶占いがもとといわれています。( 宋朝は日本では鎌倉頃 )
日の吉凶に取り入れるのは清朝からだそうです。
日本へは時刻占いの六壬時課として、14世紀ごろ入って来たようです。
日本で今のように使われだすのは江戸時代後期からで
ブームになるのは新暦を採用してから後です。
日の吉凶を占うものには日曜・月曜などの七曜があり、平安時代に入ってきました。
もちろん1週間のように、日にちを区切り生活のサイクルとするものではありません。
週となるのは西洋暦を輸入し、サンデー・マンデーにあてはめた明治以後です。

仏滅の日は最も凶の日とされていますが
単なる迷信なのかどうかは定かではありません。
美しい名月と相反する凶とが重なり、より神秘的な日にしているのでしょうか。 

必ず仏滅となる中秋の名月が、なぜ名月と呼ばれるのか・・・
主な理由は、月の高さと、天気。
月は太陽とは逆に、その通り道が夏低く、冬高い位置となります。
そして、見上げるのに適した高さの満月となると、春か秋ということになるわけです。
しかしながら、春は「春がすみ」といわれるように、空がスッキリとしていません。
逆に秋は「秋晴れ」と称されるように、月がクッキリとキレイに
見えるということになりますので、「名月」は秋の季語としても取り扱われいます。
そして、「中秋」は、まさに秋のど真ん中ということで「中秋の名月」となっています。 

125199178172516206342_1687s
 
大安の日にお月見がしたいと言う方がおられるかもしれませんが
残念ながら、かなわぬ願いです。(笑)
ですが、名月が見れなかったのは縁起が悪いと思ってしまうとしたら
心を映す、知識という鏡が曇っているのかもしれません。 
このルールを知らなければ、縁起を担ぐことにもなります。 
名月は、秋の収穫を祝うおめでたい行事でもあります。 
仏滅で縁起が悪いから、今年はお祝いを取りやめたという話を聞いたことはありません。 
最も、現代は別な意味でお月見の余裕がなくなっています。 
曇で月は見えないこともありますが、人の心や社会が
嫌な空気に覆われるとどうなるのか、懸命な皆さんはお分かりだと思います。 
六曜の順番のシステムが分れば
縁起の見直しにもなるのではないでしょうか?  

2013年9月19日 20時13分。
東京では、東南東の方角に、少し低い位置で真の満月が見られます。
 
月が雲に隠れたり、雨が降って月がみえなくてもそれはそれで
なんとなくほの明るい風情を楽しむのも中秋の名月の楽しみ方です。 

tukimi05

秋の丸い月は、高からず低からず
中天のちょうどよい高さにかかりとても見やすくなっています。
また大陸の乾燥した空気が張り出してきて
澄んだ空気になりますので月が美しく見えます。
ススキや花を供えて月を見る風情はよいものです。
是非お月見をしてみましょう。

moonline_b 

2014年の中秋は9月8日(月)
  満月は9月9日。 
 
2015年は9月27日(日)
  満月は9月28日。
 
2016年は9月15日(木)
  満月は9月17日。 
 
2017年は10月4日(水)
  満月は10月6日。 
 
2018年は9月24日(月)
  満月は9月25日。 
 
2019年は9月13日(金)
  満月は9月14日。
 
2020年は10月1日(木)
  満月は10月2日。 

そして、次に中秋の名月が満月となるのが
2021年9月21日となります。 


2003年9月
夜空のカレンダー - てんきとくらす [天気と生活情報
http://tenkura.n-kishou.co.jp/tk/index.html


moonline_b


0_0_0_0_0_0_0_0_0_0_0_0_icon_moonsilver 月時館 「月見」「月の行事」 関連記事一覧
http://lamoon.doorblog.jp/archives/cat_50035187.html 

tukimi03

moonline

中秋の名月

Wikipedia(月見)
Wikipedia(旧暦)
Wikipedia(六曜)

六曜・月齢・旧暦カレンダー
【2500円以上送料無料】「和の暦」から見えてくる日本人のしきたりと風習 たとえば、8月15日のお月さんを、なぜ“中秋の名月”というの?/博学こだわり倶楽部
「和の暦」から見えてくる日本人のしきたりと風習 
たとえば、8月15日のお月さんを、なぜ“中秋の名月”というの?

中秋の名月-【電子ブック版】
中秋の名月-【電子ブック版】


blogram投票ボタン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 くる天 人気ブログランキング


月時館 Tsukijikan* 
† 月の神秘と魅力に惹かれ月と戯むる †


Facebookページ


ソーシャルメディアアイコンメーカー
facebooktwitterrss



 
Posted by sara1116 at 15:00│Comments(2)clip!月見


月の行事
この記事へのコメント
素敵なブログですね☆

行事☆月☆大好きです♪

記事を紹介させて頂きました。

有難うございます。
Posted by こんにちは。素直な自分を大切にするふわりまみです。 at 2013年09月20日 09:23
ご訪問、そしてブログリンクして下さったとの事。
ありがとうございます♪
「月 MOON」関連の記事が中心で続けているブログですが
このご訪問をきっかけに、またお寄りいただけましたら嬉しいです。
Facebookページもよろしければ覗いてみて下さい。(^^*)
Posted by 沙羅 at 2013年09月20日 12:18