2015年05月29日

2015年6月☆星空情報と月見暦 


0_0_0_0_0_0_0_0_0_0_0_0_icon_moonsilver6月の星空
 
6月といえば梅雨ですが、雨が降っては天体観測はできません。
でもあきらめるのはまだ早い。意外と梅雨入り前や梅雨入り直後の頃は
晴れの日が多くあり、しかもびっくりするくらいに透明度が良く驚かされる場合があります。
こんな時は星空を見るしかありません。

夕方の西の空に一番星の金星が輝いています。
下旬から来月にかけて木星と並ぶ光景が見ものです。
反対の東の空には土星。こちらも観察の好期を迎えています。
天体望遠鏡で環を観察したり、肉眼で月との共演を眺めたりしてみましょう。

04_g-semap

21時ころの西の低い空には、金星と木星が輝いています。
月末には、金星と木星が接近したいへん目につくでしょう。
また、南東の空の土星があります。
今月はこのように三個の惑星が加わり、にぎやかな眺めとなっています。

南から南西の空を見上げると、春の大三角が輝いています。
三角の星は、おとめ座のスピカ、しし座のデネボラと
うしかい座のアルクトゥルスとなります。

北の空を眺めると、おおぐま座に輝く、北斗七星が見つかります。
この北斗七星の柄の部分を伸ばすカーブを、春の大曲線と呼びます。
このカ−ブの途中には、スピカ、アルクトゥルスが輝いています。
そしてさらに先に、四角形の形が目印になる、からす座が見えています。

東の空に目を向けると、夏の大三角が、昇りはじめています。
三角の星は、こと座のベガ、わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブです。
この中では、こと座のベガが一番明るく、目立つ星です。
また、南東の空の土星とさそり座のアンタレスも、明るく見えるでしょう。 

sky-m

2015年6月1日 月と土星が接近
6月1日から2日にかけての夜、月齢14の丸い月のすぐ下に土星が接近して見えます。
 
6月1日 月と土星が接近

肉眼でもよく見えますが、双眼鏡や天体望遠鏡で月の模様や土星の環などを眺めると
より一層楽しめるでしょう。次回は6月29日に接近します。

◆6月7日 金星が東方最大離角
日の入り後の西の空でひときわ目立つ金星が、6月7日に東方最大離角となります。
左上にはマイナス2等の木星も見えます。13日前後には金星と
かに座のプレセペ星団が大接近し、双眼鏡で見ると美しい眺めとなりそう。 

6月7日 金星が東方最大離角

今年の初めに西の空に輝き始めた金星が、6月7日に太陽の東側
最も離れ「東方最大離角」となります。6月7日の東京の日没は18時55分で
金星が地平線に沈む時間が22時08分ですので、かなり長い時間観察が可能です。
金星が太陽の最も東側へ位置している姿を地球から天体望遠鏡で観察すれば
半月状に欠けていることが確認できるでしょう。
8月を挟んだ前後3ヶ月間は金星の満ち欠けの変化が大きいので観察を楽しめるでしょう。
また、明るく輝く金星の左上には金星ほどではありませんが
明るく輝く木星が見つけられますので、一緒に観察を楽しまれてはいかがでしょうか。

東方最大離角
 
 
地球の内側を公転する水星や金星は、太陽の反対側に来ることはないので
決して真夜中には見えない。空の中での位置が太陽から大きく離れることがなく
見える時は必ず日没後の西の空か、日の出前の東の空となります。
今回のように太陽からもっとも東側に離れるときを「東方最大離角」と呼び
この日の前後は日没後に観測しやすい。
反対に太陽から西側に離れる「西方最大離角」のときは
日の出前の東の空で観測しやすくなります。

moonline

pinmppnb6月の主な星空情報

1日(月)
夕方〜翌2日明け方、月と土星が接近 
21時ころ南東の空で月と土星(0.0等星)が並んで輝く。

3日(水)
満月。次の満月は7月2日

6日(土)              
芒種(太陽黄経75度)

7日(日)  
金星が東方最大離角  明るさ-4.3等星。(夕方の西の空で目立っています)

この日、金星が太陽の東方で最大離角を迎えます。
最大離角とは、地球から見て内惑星(水星・金星等)が
最も太陽から離れて見える位置にある時のことをいいます。
夕方、金星に天体望遠鏡を向けると半月のような形の金星を楽しむことができます。 

10日(水)
下弦(夜半に東の空から昇り、明け方に南の空に見える)

11日(木)  
入梅(太陽黄経80度)

12日(金) 
水星が留

13日(土)  
この頃、夕空で金星とプレセペ星団が接近。海王星が留

プレセペ星団

かに座のちょうどお腹の部分に細かい砂粒が
密集したような星団、プレセペ星団があります。
東方最大離角を迎えた金星が少しずつ高度を下げ
ちょうど蟹のお腹をかすめるように通過していきます。
7日に最大離角を迎えたばかりなので
夜空が暗くなる20時45分頃でも十分観察が楽しめます。
低倍率にした天体望遠鏡ならキラキラ輝く金星と控えめで
細かな輝きの星団の対比を同一視野でお楽しみいただけます。
 
15日(月) 
火星が合

16日(火)
新月(下弦〜新月は夜空が暗く、星がよく見えます)

20日(土)  
夕方〜宵、西の空で細い月と金星(-4.4等星)、木星(-1.8等星)が並んで輝く。
        
21日(日)  
夕方〜宵、月とレグルスが並ぶ

22日(月)  
夏至(太陽黄経90度)(北半球では、一年のうちで一番夜が短い日)

24日(水)
上弦(日没ごろに南の空に見え、夜半ごろ西の空に沈む)

25日(木)  
水星が西方最大離角 明るさ0.5等星。(明け方の東の低空に見えます)

26日(金)  
夕方〜深夜、月とスピカが接近

28日(日)  
深夜〜翌29日未明、月と土星が並ぶ

29日(月) 
夕方〜深夜、宵の南の空で月と土星(0.1等星)が接近

30日(火) 
金星と木星の大接近
moonline 

●6月28日(日) 6月うしかい座流星群
まれに出現する流星群です。出現するとすれば、今年のピークは28日の明け方頃になります。
流星が流れでる放射点は、「うしかい座」と「北斗七星」の
柄杓(ひしゃく)の柄の端から東に少し寄った所です。
その放射点は20時頃に真上からやや北よりに見え、明け方には北西に傾いていきます。
「6月うしかい座流星群」が出現するのは日本では梅雨と重なるために時期的に雨が多く
観測条件はあまり良くありません。
今年も梅雨の晴れ間に流星を観測できることを期待しましょう。

6月うしかい座流星群

◆宵の明星・金星
今年に入って以降、夕方の西の空で金星が目立っています。
マイナス4等級で輝き「宵の明星」とも呼ばれる金星は
太陽と月(と一部の人工天体)を除いて空でもっとも明るく見える天体です。
金星が西の空に見えるのは夕方から夜の早いうちという印象がありますが
6月中は夜10時ごろまで地平線上にあるので
かなり遅い時間帯まで見えていることになります。
この金星が明るく輝く様子を夕景や夜景と一緒に肉眼で眺めるだけでも楽しいものですが
双眼鏡などを使うとさらに楽しみが広がります。天体との接近なども見逃せません。
20日には、月齢4の細い月、木星と共に3天体が夕空に集合します。
眺めて楽しむだけでなく、写真撮影にも挑戦してみましょう。
地上風景を入れると趣のある写真になりそうです。 

宵の明星・金星
 
◆土星が見ごろ
土星が見ごろを迎えています。
宵のころに南の空にある一番明るい星で、黄白色に見えます。
土星の下に並んでいるアンタレスや、高いところに見えるアルクトゥールス
南西のスピカといった星々と、明るさや色を見比べてみましょう。

2015年から2020年までの、土星の環の見え方
2015年から2020年までの、土星の環の見え方

肉眼や双眼鏡で観察する場合は、月と土星の接近を眺めるのがオススメです。
1日夕方から2日明け方にかけてと、29日夕方から深夜の2回、チャンスがあります
(28日深夜から29日明け方も少し離れていますが並びます)。
環を含めた土星の見かけの大きさは満月の40分の1から50分の1ほどしかありませんが
双眼
鏡の倍率が10倍ほどあれば月の模様だけでなく
土星も「丸ではなく、ややつぶれた形」に見え、環の存在がわかるかもしれません。
もちろん、天体望遠鏡でそれぞれを拡大して観察するのも面白いでしょう。

1日の深夜と29日宵の、月と土星が接近する様
1日の深夜と29日宵の、月と土星が接近する様子。
円は標準的な双眼鏡の視野(7度の範囲)を表す

●6月30日(火) 金星と木星の大接近
6月7日に東方最大離角を迎えた金星は少しずつ高度を下げながら南西に進み
木星は地平線に向かって高度を落としていきます。
金星と木星は徐々にその距離を縮め、6月20日・21日の宵には
新月直後の細い月と金星と木星が集まり、賑やかに西の夜空を彩ります。
そして、6月30日-7月1日の金星と木星の見かけの距離は0.4度まで接近します。
この距離は月の視直径0.5度よりも狭い範囲です。
70倍程度の天体望遠鏡なら同一視野で欠けた金星と木星のガリレオ衛星と
木星の縞模様を見ることができるかもしれません。

金星と木星の大接近 

日の入り後の西の空に見える2つの明るい惑星、金星と木星は
少しずつ見かけの位置が近づきます。月末には大接近となります。
最も近づいて見えるのは7月1日で、月の見かけの大きさよりも近づいて見えますので
天体望遠鏡なら45倍ほどにして観察すれば金星と
ガリレオ衛星の共演を楽しむことができます。
この金星と木星の接近は7月前半まで楽しめます。 

金星と木星が接近
 
日の入り後の西の空に見える2つの明るい惑星、金星と木星は
少しずつ見かけの位置が近づき、月末には大接近となります。
最も近づいて見えるのは7月1日で、月の見かけの大きさよりも近づいて見えます。
この金星と木星の接近は7月前半まで楽しめます。 
2つの明るい惑星が、夕空で日々近づいていく様子に注目しましょう。

金星と木星

6月末から7月初めにかけて、夕空 西の低空で金星と木星が接近します。 
最接近は 7月1日で、この時の 金星と木星の離角は わずか22.5分角です。 
これは、満月の視直径(30分角)よりも小さい離角です。
金星と木星は最も明るい星ですから、たいへん印象的な光景となることでしょう。
 

moonline_b

■用語解説
 
極大(きょくだい)・・・条件が最もいいときのこと
矩(く)・・・地球から見て太陽と90°離れた状態
視直径(しちょっけい)・・・地上から見た星までの角度
衝(しょう)・・・地球に一番近い状態
星食(せいしょく)・・・星や惑星が月に隠れる現象
等級(とうきゅう)・・・星の明るさの単位。数字が小さいほど明るい
°(ど) ′(ふん) ″(びょう)・・・角度の単位
離角(りかく)・・・太陽から離れている角度 

starchart

参考サイト

国立天文台 | ほしぞら情報
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/
Nikon | 星空案内 |  
AstroArts : 星空ガイド
星空ガイド 
つるちゃんのプラネタリウム
kenko-tokina 天文イベントをチェック!
天文現象 - 大崎生涯学習センター
星空情報
http://www.vixen-m.co.jp/info/wt_sr.html

moonl_s

0387e8e6-s

pin42015年6月の月暦 ☾*    
 
  満月 *   3日 01:19
  下弦 * 10日 00:42
  新月 * 16日 23:05
  上弦 * 24日 20:03

html

 
 満月の12カ月

6月:Strawberry Moon(苺月)
北米では6月にイチゴの収穫が行われるため
それにちなんだ名前が6月の満月に付けられました。
ヨーロッパではRose Moon(薔薇月)という別名が付けられ
ほかの文化では夏の暑さの始まりを意味するHot Moon(暑気月)と呼ばれています。

アメリカ先住民は、各月の満月に様々な名前をつけていました。
その多彩なネーミングに、彼らの想像力の豊かさが表れています。

6月 Honeymoon (蜜月)、Rosemoon (バラ月)、Strawberrymoon (苺月)

6月といえば、新婚旅行の代名詞ともなったハネムーン=蜜月が有名。 



 ストロベリームーン ー地平線に近い満月ー
春から夏の時期の満月は大気中の湿度の影響とともに
地平線からそれほど高く上がらないため、大気の影響で赤みがかることが多く
英語圏ではストロベリームーンとも呼ばれています。 

満月の顔は季節によって異なっています。理由は二つ。
その一つは季節によって太陽の高度が違うように
満月も季節によって高度が異なること。
満月は太陽とは逆で夏に高度が低く、冬に高い。
夏の満月は地平線近くのもやと重なり、黄色く光り、時には赤っぽくさえ見える。

moon_blue関連記事 『ストロベリームーン

夏の月は 高く見える太陽と裏腹に低く見えます。
夏の満月は南天の低い位置を通って行きます。
そのため、夕日が赤いのと同じ理屈で、波長の短い紫や青の光は
大気に吸収されて黄色や赤い月のことが多いようです。
冬の青白い月の光は望むべきもありません。
夏の月の光は大気を斜めに突っ切って地上に届くので赤味が差して見えます。
日本ではオレンジ色くらいにしかなりませんが
もっと緯度の高い地域、例えばイギリス辺りでは月が真っ赤に染まる。
ですからこの時期の月を、英語では「Strawberry Moon」と呼ぶのです。

ROSE-MOON-Wallpaper__yvt2

夏の満月の高さ(南中高度)は冬に比べて低い。
例えば、冬の満月は見上げるような高さで青白く煌々と輝いていますが
夏の満月は、南の地平線を這うように(…ちょっと大げさですが)移動していきます。
これは、地球の自転軸が23.5度傾いているため
北半球が夏の時、夜の側の黄道(太陽の通り道)が
日本からは低い位置に見えるためです。
また、月の通り道(白道)は黄道と約5.9度ずれていますから
黄道と白道の位置関係によっては黄道の位置よりもさらに低く
(あるいは高く)見える場合があります。
月の南中高度は、季節だけでなく、月齢によっても変化します。 

moonl_s


●月と土星が接近
1日夜から深夜にかけてと、29日夜には
てんびん座にある土星に月が近づく様子が見られます。
6月1日から2日にかけての夜、月齢14の丸い月のすぐ下に土星が接近して見えます。
肉眼でもよく見えますが、双眼鏡や天体望遠鏡で
月の模様や土星の環などを眺めるとより一層楽しめるでしょう。
次回は6月29日に接近します。 
今回は、5月のような大接近にはなりませんが、土星と月が近づく様子は
夜空で目をひくことでしょう。7月には5月のような大接近が再び見られます。

月と土星が接近 

 
6月20日(土)   夕空の金星、木星と月
日の入り後の西の空には、7日に東方最大離角を迎えた宵の明星・金星が輝いています。
また、金星よりも少し高い位置には明るい木星も見えています。
この2つの惑星は少しずつ見かけの位置が近づき
下旬にはかなり近づいて見えるようになります。この夕空の2つの明るい惑星に
20日、21日は、細い月が近づいて彩りを添えます。
とくに20日は、2つの惑星と月が夕空に集まる美しい光景が楽しめるでしょう。

夕空の金星、木星と月


●6月29日(月)月と土星が接近
6月29日の宵から深夜にかけて、南の空で月と土星が接近しているのが見えます。
肉眼でもよく見えますが、双眼鏡や天体望遠鏡で月の模様や
土星の環などを眺めるとより一層楽しめるでしょう。
Sの字形のさそり座の姿も夏の訪れを感じさせてくれます。
次回は7月26日に接近します。

629


moonl_s


絶景!天体観測 星空ミュージアムガイド Dia Collection 【ムック】
絶景!天体観測 星空ミュージアムガイド

星は友だち!はじめよう星空観察-【電子書籍】
星は友だち!はじめよう星空観察

【新品】【書籍・コミック 海外小説・エッセイ】ぼくはいつも星空を眺めていた 裏庭の天体観測所
ぼくはいつも星空を眺めていた
裏庭の天体観測所

【新品】【書籍・コミック 医学・科学・技術】基礎からわかる天文学 太陽系から銀河、観測技術や宇宙論まで 宇宙のしくみがよくわかる
基礎からわかる天文学
太陽系から銀河、観測技術や宇宙論まで 宇宙のしくみがよくわかる

【新品】【書籍・コミック 医学・科学・技術】スターゲイザー アマチュア天体観測家が拓く宇宙
スターゲイザー アマチュア天体観測家が拓く宇宙

【新品】【書籍・コミック 医学・科学・技術】ナイトウォッチ 天体観測実践ガイド
ナイトウォッチ 天体観測実践ガイド

星空散歩 カレンダー 2015
星空散歩 カレンダー 2015

星空散歩 [ 西はりま天文台(兵庫県立) ]
星空散歩 [ 西はりま天文台(兵庫県立) ]

《バーゲン本》 星空散歩ガイドマップ / 西条 善弘 《送料無料》《安い》《ポイント5倍》《バーゲンブック》
 星空散歩ガイドマップ

デジタルカメラによる天体写真の写し方 [ 中西昭雄 ]
デジタルカメラによる天体写真の写し方

秘密指令月をめざせ! : 天体の話 : 理科-【電子書籍】
秘密指令月をめざせ! : 天体の話

《バーゲン本》 地球・月・わく星やさしい天体かんさつ9 / 藤井 旭 《送料無料》《安い》《ポイント5倍》《バーゲンブック》
地球・月・わく星やさしい天体かんさつ9 



blogram投票ボタン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 くる天 人気ブログランキング


月時館 Tsukijikan* 
† 月の神秘と魅力に惹かれ月と戯むる †


Facebookページ


ソーシャルメディアアイコンメーカー
facebooktwitterrss



 
Posted by sara1116 at 12:00│Comments(0)clip!月の暦