2017年12月30日

蟹座の満月 

520613f92018年1月2日(火)11:24 蟹座にて満月を迎えます。

gatag-00012521

太古の昔から、月の満ち欠けは
自然界や人間の心理に深い影響を与えてきました。
人間の身体とも密接な関わりを持ち
私たちは知らず知らずのうちに月のサイクルに同調しているのです。
月のリズムをあなたの心と身体で受け止めることで
自然との一体感を取り戻し、内なるリズムやパワーに気づいていく…
そして、本来の月と女性性との結びつきを目覚めさせ
イマジネーションを刺激し、物事を起こすタイミングをつかみ
あなたらしいリズムで健やかな毎日を送りましょう。

さらに、約1カ月かけて12星座をひとめぐりする
各星座の性質を帯びた月は、私たちの心と身体に直接何かを語りかけてきます。
それを1年のリズムで捉えると、自分の中の様々な側面に触れることになり
内面のバランスを取ることにもつながります。 

蟹座に月が来ると、理性よりも圧倒的に感情が主導権を握ります。
この月がもたらすものは、豊かな水のエネルギーです。
そもそも蟹座の支配性は月なので、月本来の機能を発揮します。
感受性はいつも以上に敏感になり、周りの雰囲気などを受けやすくなります。
月の満ち欠けのごとく、気分が変わるかもしれません。
この日に行うべきことは、あなたの心に養分を与える事。
自分の感情や心の安定を成しているものは何か、を心に問いかけましょう。
家族・仕事・恋人・友人?・・・
そして自分を育んでいる人やものに愛情を注いでください。
親しい友人や家族と親密に過ごすのにも良い時期です。
また蟹座の月の元では、食べ物やお酒などに耽溺しやすくなるので
気をつけましょう。

moon-in-zodiacal-sign-cancer

蟹座の満月は、感受性が高まり傷つきやすい感情をもたらせるので
根拠のない不安や自尊心が傷つくような状況に陥るかもしれません。 
ですが、この根拠のない不安や自尊心のなさを自ら手放し
ありのままの自分を愛せるようになるチャンスを与えてくれます。 
失敗を恐れず成功を信じる勇気を固めていくときです。
 
また、自分を取り巻く空間や衣食住に
気持ちの良さを追求したくなる時期でもあるので、自分が生まれた家庭や
これから作りたいと思っている家庭を愛するといった
家族や身近な人たちへの愛情バランスも与えてくれます。 
外出するよりも家族でゆっくり過ごす時間や
家族サービスを優先すると愛情運がアップしそうです。 

◆蟹座の月の影響
 
《運気を良くするワンポイントアドバイス》
   ☆思い出の土地を訪ねる
   ☆インテリアの模様替え計画を立てる
   ☆絵本や童話に親しむ
   ☆水泳や温泉など体を水に浸す
   ☆動物をかわいがる
   ☆家族でなごやかな時間を過ごす
   ☆結婚するのにとても良い
   ☆幼児退行してみる

《注意すること》
   ☆人の言うことを真に受け過ぎる
   ☆おせっかいを焼く
   ☆イライラして人に八つ当たりする
   ☆心配しすぎる

『謙虚』『節制』『感受性』などがありますので
山羊座の新月からの大胆な目標を実行なされた方は
蟹座での満月をクールダウンの節目と捉え
今度は外見だけでなく、内なる自分に意識を向けられて
日々を過ごされてゆくのが良いかもしれません。
蟹座はファミリーやルーツを表す星座ですから
心から寛げる人と共に過ごすのに最適な日です。

蟹

◆蟹座に関係する象徴キーワード
 
「想像力」「共感」「慈愛」「人情深い」「気配り上手」
「包容力」「寛容さ」「家族の絆」「やすらぎ」「母性本能」
「受容的」「自己信頼」「経済観念」「自制心」などです。

◆蟹座に関係する解放テーマ
 
「依存心」「不安感」「心配性」「過剰な警戒心」
「独占欲」「過保護」「押しつけがましさ」
「拒絶されることへの恐怖」「ヒステリック」「愚痴っぽい」
「感情のムラ」「引きこもる」「人見知り」などです。
これらのマイナス感情を抱いている人は
解き放つようなお願いをするとよいでしょう。

◆蟹座の支配星は『月』 
 
『月』は、感情や感受性、女性としての長所や短所を色濃く表します。
女性らしい情緒面を支配し、感情や心模様
恋愛心理に大きな影響を与えています。
また、女性には健康に対する影響が強いとされています。
月の動きと感情のリズムは同調し、女性ホルモンバランスにも
影響を与えるので、女性の身体の変化にも強くあらわれます。
それは、女性の生理は『月のもの』と言われるように
月のサイクル(新月から満月になる周期)と標準的な月経サイクルが
共に29日半続き、自然のリズムの月の満ち欠けと
関係があると言われています。

月が蟹座のサインに入ったときは非常に大きな
月の影響を受けることを心にに留めておいてください。
蟹座は女性宮で、動・不動・柔軟の3区分では動
火地風水の4区分では水の性質。
女性らしい穏やかな気持ちに包まれますが
気持ちは変わりやすく感受性が豊かになります。
感じやすくなってしまうのでヒステリックになったり
理性的な判断ができなくなってりすることもありますので注意が必要です。
情緒的なイマジネーションが強く働きますので
感動的な物語を読んだり、胸を揺さぶられる映画を観たりといった
過ごし方をするととてもよい時間が過ごせます。
また抑えていた感情が刺激されますので、自分自身に向き合って
真に自分が望んでいることを知りたいときなどには最適の時です。
ぜひ、自分自身の心との対話をしてみましょう。 

蟹座の月

◆蟹座が支配する身体部分

乳房、胸腔、膵臓、胃の膨満感・胃潰瘍に要注意です。
 
症状では「乳腺炎」「子宮の疾患」「不妊症」「生理不順」
「膨満感」「胃潰瘍」「腫瘍」などがあります。
この辺が気になる方は、改善または
健康を促進するお願いをするとよいでしょう。
 
実践的なことでは、月の満ち欠けは、地球上の生物の成長に影響を与えます。
特にこの時期、海の生物ではエビや蟹、貝類(牡蠣やホタテ)など。
また、大豆食品の豆腐や湯葉、野菜では、キャベツ、カボチャなどの食材を使って
胃腸をいたわるような薬膳料理や身体を温める食事メニューを
積極的に取り入れてみましょう。 
年末年始の飲み過ぎや、食べ過ぎの胃腸の疲れを回復するには
胃腸を冷やさないようにすることが大切です。
 
特に女性の方は、生殖器系を冷やさないようにすることが大切です。
下着に赤やオレンジを取り入れるのもオススメです。  
乳房や胸を司る蟹座の影響がある時期は、バスタイムに理想のバストをイメージして
バストアップマッサージをおこないましょう。このとき、もう一手間かけて
胸に違和感がないか、乳がんチェックもしてみましょう。
もし何か気になるようであれば、思い切って受診するには良いタイミングです。

不安で落ち着かない感じがするかもしれません。
これは水の星座の特徴でもあります。
水の星座は他にも(蠍座・魚座)も同じです。
蟹座が支配する日はリュウマチ患者は外に布団を干さない方がいいでしょう。
何となく布団に湿りけが残った感じで風邪をひきやすくなります。
またこの日には徹夜は避けましょう。
目が腫れぼったくなり疲れがなかなか抜けにくくなります。
身体の一部に黄色いものを取り入れると肝機能回復に役立ちます。

満月時の「不安定な感情」…気持ちのコントロールが必要となりそうです。


op-moon5-6関連記事『蟹座の満月』
http://lamoon.doorblog.jp/archives/51888744.html
http://lamoon.doorblog.jp/archives/51860323.html
http://lamoon.doorblog.jp/archives/51831405.html
http://lamoon.doorblog.jp/archives/51799185.html
http://lamoon.doorblog.jp/archives/51753265.html
http://lamoon.doorblog.jp/archives/51686994.html
http://lamoon.doorblog.jp/archives/51601678.html  

moonl_s


「2018年最大の満月」

年明け早々の1月2日の満月は、2018年で最も大きく見える満月です。
月は、地球の周りを公転しています。月の軌道は円形ではなく
楕円形をしているため、地球と月との距離は一定ではありません。

満月における地心距離(地球の中心から月の中心までの距離)は
およそ35万6千キロメートルから40万6千キロメートルの間で変化します。
そして、月の視直径(注1)は、地球と月との距離が近いときには大きく
遠いときには小さくなります。最も大きな満月は最も小さな満月に比べて
14パーセント視直径が大きく、30パーセント明るく見えます。

2018年で最も大きな満月となる1月2日には、
月は6時49分に近地点を通過し、11時24分に満月となります。

1月に満月が2回あり、2月に満月がありません。
3月に満月が2回あります。

2018man

moonl_s


主な天文現象(2018年1月)

 1日  元日 初日の出情報
 2日  水星が西方最大離角/満月(2018年最大の満月)
 3日  天王星が留 / 地球が近日点通過
 4日  5時頃、しぶんぎ座流星群が極大
 (見頃は4日未明。1時間に20個程度。月の影響が大きく条件がたいへん悪い)
 5日  小寒(太陽黄経285度)
 8日  成人の日
 9日  下弦 / 金星が外合
17日 新月
17日 土用の入り(太陽黄経297度)
20日 大寒(太陽黄経300度)
25日 上弦
27日 アルデバラン食(東北地方の一部と北海道)
31日 満月 / 皆既月食 参照:月食各地予報

2521375_3

2018年もどうぞよろしくお願い致します。


blogram投票ボタン 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 くる天 人気ブログランキング


月時館 Tsukijikan* 
† 月の神秘と魅力に惹かれ月と戯むる †


Facebookページ


ソーシャルメディアアイコンメーカー
facebooktwitterrss



 
Posted by sara1116 at 22:00│Comments(0)clip!月の星座


新月・満月