2018年04月28日

蠍座の満月 (Pink Moon・桃色月) 

520613f92018年4月30日(月) 09:58 蠍座にて満月を迎えます。

満月は、太陽と月の間に地球が入って、三つの天体が一直線に並ぶこと。 
地球にいる私達は、満月の時には太陽と月に挟まれます。
未来と過去の真ん中に位置していて右手に太陽、左手に月。
未来(太陽)も過去(月)も視野に入れて
現在(地球)を観察することができる。
ある説によると、太陽と月は、右と左の気道を表わすらしいのです。
それが一直線になるのですから、簡単に言えば「気」の通りが良くなるとか。
次元の跳躍が起こり、それで満月は瞑想に絶好の瞬間と言われるのでしょうか。

art02

普通、新しいことを始めるのは新月と言われますが
その始めたことが一旦完成して、その出来栄えを見て、喜んだり反省したり
満月の遥か下方では悲喜こもごもが繰り広げられるのかもしれません。
満月というのは、時間軸に亀裂ができて、宇宙のエネルギーに
チューニングしやすい時なのかもしれません。

蠍座の満月は、思い込みの激しさを改めること
他者に対する普遍的な愛情を育て
他者を赦す(個人の自由意志を認める)ことを学ぶチャンスです。
特に、愛情バランスが崩れやすくなる時期なので
相手をコントロールしたいという欲求を解放し
健全な愛情表現を意識することが大切です。

moon-in-zodiacal-sign-scorpio

moon_blue蠍座の月の影響

《運気を良くするワンポイントアドバイス》
   ☆ミステリー小説を読む
   ☆占師に会う
   ☆セラピーを受ける
   ☆難しい問題を片づける
   ☆地下のバーでゆっくりとお酒を飲む
   ☆昔のアルバムを開く
   ☆借りを返してもらう

《注意すること》
   ☆嫉妬する
   ☆くよくよ考える
   ☆シリアスになりすぎる

自分の深層心理を探る旅に出るととてもよい気付きが得られるとき。
秘密めいた場所がラッキースポット。
食事やお酒を楽しむなら、地下のちょっと照明が暗めのお店で。
人に質問すると良い答えが得られそう。
感情が激しくなりがちなときなので何事も考えすぎないようにしてください。

深く傷つきやすい感情を持ち、あらゆることに対し感じやすいでしょう。
深い洞察力で真実を鋭く察知します。
のめり込んだら徹底的になるという傾向があります。
そのパワーを建設的に使うと大きな成果を遂げるでしょう。
ただし人間関係で傷つくと恨みを持ちやすく、破壊的になる場合も。

●蠍座の時期には何かと根気がなくなる。
●精神的、心理的エネルギーはやや落ち込む。
●奇妙な予感がしたり、思いもしない方向へ考えが向いたりする。

sasori_1

蠍座は12サイン中8番目、偶数のサインですから
「発散」よりは「吸収」が得意です。運動区分は「固定」。
一つ前の「活動」サインがスタートさせた物事を引き継いで
しっかりと固めるのが役目のサインです。
エレメントは「水」。感情や絆に関係します。

蠍座の支配星は、『冥王星』 。
『冥王星』は、物事の始めと終わり、個人ではどうすることもできない
時代の流れや、潜在している宿命的なもの(カルマ)を司っています。
不思議な魅力やカリスマ性を与えてくれることもあり
その反面、突然の大変動を暗示することもあります。
不可逆的な変化・死・再生・変容を司る天体とされます。
冥王星が発見される前は火星が蠍座の支配星でした。
現在も副支配星とされています。火星は「自己主張」の星。
「刃物」や「武器」も表し、「切り込んでいく力」の象徴です。 

sasori_h

◆蠍座のキーワード
「秘密」「心理学」「カリスマ」「変容」「過去からの荷物を降ろす」
「変化」「復活」「許し」「強迫」「妄想」「崖っぷち」「危機」「自制心」
「洗練された人格」「深い絆」「夢中」「セックス」「ソウルメイト」
「認め合う」「財務協力」「遺産相続」「契約」「負債」「税金」

蠍座は、感情豊かに自分の気持ちを優先し
愛する人との関係に深みを加えていくことを象徴しています。

蠍座の満月というのは「再生への呼びかけ」でもあります。
手に入れたものやこだわりは、いつか手放す時もやってきます。
何かを手に入れるために持った決意、その過程でたまった余計な感情は
もう不要になったタイミングで、上手に浄化&昇華することで
新たな自分に変容していくための第一歩を踏み出せるのです。
蠍座での満月は、もう必要のない感情や執着を手放し
「変容する」ための絶好のチャンスdayであるようです。

今回の蠍座の満月は、個人レベルに底知れぬパワーをもたらし
自分のやり方にこだわりたくなるときです。
いつにも増して思い込みが激しくなるので、誤った考えを持つと
自分の都合で正当化しがちです。自制心に欠けやすく
楽観的に手を広げて失敗しやすいときです。 

私生活でもルーズになりやすく、自分を必要以上に甘やかし
面倒なことから逃避する傾向があります。感情の起伏が激しくなり
自己欲求がエスカレートしていくので浪費に注意が必要です。
この時期は節制を意識して、堅実な習慣を身につけましょう。 

他人への猜疑心も強くなるので、建設的な意見やアドバイスを聞かず
せっかくのチャンスを自らが逃すこともあります。
物事が上手くいかなくなると自暴自棄になったり、今まで積み上げてきたものを
一気に破壊してしまう恐れもあります。

その一方、深層心理への関心が高まり、人の心の動きが容易にわかるときです。
この作用を活かせると、豊かな感受性が働いて人に対する同情心に溢れ
共感しやすくなります。相手の無意識な望みを感じ取れるので
あなたの心に浮かぶことを表現すると、その相手はあなたの言葉に癒されるでしょう。
家族や身近で親しい人との結びつきを強めるには良いときです。

蠍

また、一つの分野を徹底して探求したいという欲求が強まります。
木星の逆行の影響から物事が滞り、計画のズレが生じやすくなるので
長期的な忍耐力や持久力と共に、調整力も必要になります。
この時期、蠍座の象徴する「不屈の精神」エネルギーが
引き出されやすくなるので、これを発揮できると
古い規制や束縛、常識、慣習に対する反発心や、理想通りの結果が得られない現状
スムーズに事柄が進展しない状況において、無理に周囲と歩調を合わせずとも
「不屈の精神」で、自分の理想を大切に持ち続けられるでしょう。

この蠍座の満月のパワーを、建設的な方向に向けられるよう意識して
マイナス感情を手放す満月ワークをおこなってください。
満月は、浄化パワーが強いときです。
自分に必要がないもの、必要なくなったものを手放す
「解放ワーク」をするとよい日といわれています。
(ダイエットをはじめるとか、断捨離をするとか、影響されているものなど)

◆蠍座に関係する解放テーマ

「嫉妬」「執着心」「猜疑心」「復讐心」「残酷」
「破壊的」「強引」「罪悪感」「放棄」「コンプレックス」
「依存」「金銭管理の苦手意識」などです。
これらのマイナス感情を抱いている人は
解き放つようなお願いをするとよいでしょう。

0A103_I1

◆蠍座が支配する身体部分

「排泄器官」と「生殖器官」があります。

排泄器官に関わる「直腸」「結腸」「膀胱」の具体的な症状として
「ポリープ」「痔」「膀胱炎」などがあります。
また、生殖器官に関わる「性器」「子宮」「卵巣」の具体的な症状として
「性病」「生理不順」「子宮内膜症」「子宮筋腫」「子宮がん」
「月経前緊張症」「ED」などがありますので、この辺が気になる方は
改善または健康を促すお願いをするとよいでしょう。

実践的なことでは、蠍座の象徴する排泄器官や
生殖器に影響を及ぼしやすい時期なので、何か疾患の疑いで悩みを抱えていても
なかなか打ち明けられないような人にはチャンスです。
悩みの原因を明確にする目的意識を持ち
集中して行動を起こすキッカケを与えてくれます。
この時期、思い切って検査や疾患治療を受けると
治療もスムーズに受けることができるので早く改善できるでしょう。

「月星座」は、手や足、内臓など、カラダの各部位をそれぞれ支配しており
その日に、月星座が支配している部位をケアすると
通常時よりも効果が出やすいと、昔から言い伝えられています。
効果を高めるために、満ちる期間の日には吸収を意識した
トリートメント系のケアや筋力UPを。
欠ける期間には放出を意識した、デトックス系のケアや
脂肪燃焼のエクササイズがおすすめ。ただし負担の高いケアは禁物。

3954303659_079db36a54_m

●蠍座のボイド時間
4/29(日)14:33 〜 16:13

●射手座のボイド時間
5/1(火)11:57 〜 5/2(水)00:21


今回の満月前後のボイド時間では、対人関係で今まで蓄積していた不満や
嫌悪が、爆発するかもしれません。自制心のコントロールができず
衝動的にキレてしまったり、大切な秘密や情報をつい漏らしてしまったりと
取り返しのつかない事態を招いてしまいそうです。
相手の弱みにつけ込むような強引な態度をとって
後で大きな問題になる可能性もあります。 

恋愛面は、依存や憎悪、独占欲、嫉妬心などの
否定的な感情に火がつきやすいときです。
強引に相手をコントロールしようとすると
これまでの親密な関係が崩壊するかもしれません。
今はそういう時期だと理解して、恋人やパートナー、家族といった
身近な人とのコミュニケーションが
大きなトラブルに発展しないよう気をつけましょう。
また、物事を楽観的に見誤りやすいので
この時期の融資や契約は避けた方が無難です。


ClYXzYSVEAAIwk5s

pin44月 Pink Moon(桃色月) 

4月は、英語でAprilと言いますが
この語源は、アフロディーテから来ていると言われています。
4月はアフロディーテの誕生した月であり
4月の満月にアフロディーテのエネルギーが最高潮となります。
4月の満月はウインド・ムーン、あるいはピンク・ムーンなどと呼ばれます。

人類は数千年も前から、月の動きを利用して
過ぎゆく年の経過を追い、狩猟、種まき、
そして収穫のスケジュールを決めてきました。
古代に生きた世界中の人々が、その時々の植物、動物
または天候の動きを基にして満月に名前を付けてきたのです。

北部のネイティブアメリカンは、開花の早い野花にちなんで
4月の満月をPink Moon(桃色月)と呼んでいます。
ほかの文化では、Sprouting Grass Moon(萌芽月)、Egg Moon(卵月)
そしてFish Moon(魚月)と呼ばれています。

o0290030010571197287

実際に月がピンク色になることはありませんが
春に可憐なピンクの花を咲かせるハナシノブ科
クサキョウチクトウからとった呼び名。

また「ピンクムーン」は『幸運をもたらす』
『恋愛運が上がる』などの言い伝えもある満月です。

一方「満月の夜、月にロゼワインをかざして飲むと願いが叶う」
というヨーロッパの伝説もあります。
Pink Moonの晩にロゼ・ワインを飲みながら
満月の宴を楽しむのも良いかもしれません。 

o0300030012188449127

op-moon5-6関連記事『蠍座の満月』
http://lamoon.doorblog.jp/archives/51896298.html
http://lamoon.doorblog.jp/archives/51870393.html
http://lamoon.doorblog.jp/archives/51840917.html
http://lamoon.doorblog.jp/archives/51770054.html
http://lamoon.doorblog.jp/archives/51709501.html
http://lamoon.doorblog.jp/archives/51709501.html
http://lamoon.doorblog.jp/archives/51633857.html
http://lamoon.doorblog.jp/archives/51507999.html
http://lamoon.doorblog.jp/archives/50433687.html



blogram投票ボタン くる天 人気ブログランキング


月時館 Tsukijikan* 
† 月の神秘と魅力に惹かれ月と戯むる †


Facebookページ


ソーシャルメディアアイコンメーカー
facebooktwitterrss



 
Posted by sara1116 at 22:00│Comments(0)clip!月の星座


新月・満月